読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザ・ペンギンズ「初めての宿敵」「しょっぱい関係」

おはようございます、ぴーさんです。 NHKでやっているアニメ ザ・ペンギンズの感想(つっこみ)です。

 

「初めての宿敵」

 あらすじ-新人はある日、壁に自分の顔のひどいいたずら書きを発見し、それを書いたカタツムリのデールは「お前に踏みつぶされた復讐をしにきた」というが新人には身に覚えがない…。

感想 隊長のもっているテープレコーダーが隊長の三分の二の大きさがあって隊長が小さく見えて可愛い。カタツムリのデールが敵のはずなんだけど可哀想。復讐に来たけど、闘うにはデメリットが多すぎる。デールの踏まれた三回のうち、二回は新人だけど、それでも許しちゃうくらい、最初の一回の恨みが深いのかなぁ。だんだんデールの殻が、絆創膏でカラフルになっていくのが可哀想だけど可愛い。デールが機械の操縦が上手すぎる…あのロボットが悪いんじゃなくて、コワロスキーの運転が下手くそなのでは?とちょっと思う(笑)

 

「しょっぱい関係」

あらすじ-ドクターシオフキーを倒すために作ったトイレの形を模した匂い爆弾。ドクターシオフキーはイルカのため、トイレを使わないので用済みとなった匂い爆弾を処理することになり、ニュージャージーに向かうことにするが…。

感想 容器に入っている塩の粒が67万!!よく数えたな!!在庫表に記録してどうするんだろう。匂い爆弾の略語がひどすぎる。イルカは海でトイレをすると聞いた新人が海で泳がないって、ペンギンだろっ!!て言いたくなった。隊長のトラック野郎言葉って日本の?それとも海外にあるのかな?隊長がキングジュリアンとの思い出を振り返り、「私はどれだけ無駄な時間を過ごしてきたんだ…」と一筋の涙を流すシーンが最高に笑える。

 

そいではまた。