読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アジアンカンフージェネレーション・武道館・2017/1/10の感想

こんにちわ、ぴーさんです。

 

2013年に出たシングル「今を生きて」までは骨の髄に染み込む位聴いていたアジカン

 

今回、アニバーサリーツアーだよと友人に教えてもらい、久々に行くことにしました。

 

初めてのアリーナ席でした。

 

まず、感想。

なんだか全てにおいて丸くなっていた。鋭いとげとげが、柔らかいぼこぼこになったような雰囲気。

 

でも基本的になーんも変わってなかった。変わってるんだけど根っこはそのまま。

良かった。

 

一番聴けてよかったのは「24時」。まさか歌うと思ってなかった。

 

セットリスト

第1部

遥か彼方

センスレス

アンダースタンド

アフターダーク

夜のコール

 

粉雪

マーチングバンド

踵で愛を打ち鳴らせ

今を生きて

君という花

 

スタンダード

ブラックサーキュレーター

月光

 

2部

振動覚

リライト

ループ&ループ

 

君の街まで

マイワールド

夜の向こう

ラストシーン

サイレン

Re:Re:

 

24時

真夜中と真昼の夢

海岸通り

 

転がる岩、君に朝が降る(弾き語り)

ワンダーフューチャー(弾き語り)

 

さよならロストジェレネーション

新世紀のラブソング

 

※赤色はぴーさんが覚えていた曲。

 

頭の中で考えて歌うんじゃなくて、勝手に口ずさんでしまう。アジカンにどれだけ浸されて生きてきたのか改めて実感しました。そんな感じ。

 

そいではまた。