読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと異国に来た気分を味わうとき

こんばんわ、ぴーさんです。

ちょっと異国に来た気分を味わうとき。

それは、終電間際のがらがらの電車で誰も周りにいなくて、駅に着いてドアが空いてから閉まるまでの瞬間に外から聞こえてくる会話がカタコトの日本語と英語のみだったとき、「ここはどこの国?」という気分になります。

そいではまた。